現在の閲覧者数:

2009年05月18日

簡体字のすすめ

 ノートを取るときに漢字を書くのって面倒くさいですよね。画数が多くて書くのがいやになってきます。

 だから、漢字は簡体字で書こう!!ww

 まず、簡体字とは何かという説明から。簡体字とは中国本土で現在使われている漢字で、戦後に漢字を書く煩わしさを軽減するために考案されたもので、中国語の正式な文字です。台湾などの地域では昔の表記方法をそのまま用いていてそれらは繁体字と呼ばれています。中国語はすべて漢字で書くので、文字を書くのが楽かどうかは死活問題なのです。
 日本の漢字も繁体字に比べたら簡略化されています。いわゆる旧字体からの変化ですね。漢文をやった人は分かっていると思います。でも、簡体字の簡略化は日本の比じゃない。下に一例を示します。
 jiantizi.png
 ここまで略されちゃうんです!! 漢、書、議などの細かい漢字が一瞬で書けちゃう素晴らしい! 「ごんべん」や「いとへん」なども簡略化!
 簡体字は
 http://homepage3.nifty.com/jgrammar/ja/tools/ksimple.htm
 ここを見れば全部書いてあるはずです。使いやすそうなのだけ使ってくださいw
 Wikipediaの「簡体字」にも使いやすそうな簡体字が並べられているのでこっちを利用してもいいでしょう。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B0%A1%E4%BD%93%E5%AD%97

 では簡体字を使う利点を説明します。
 まず、先述の通り、書くのが簡単速い。人類の偉大なる進歩。
 そして、中国語の勉強になります。簡体字を覚えることは中国語をマスターする第一歩です。
 次に、なんかかっこいい。板書を外国語で写すとか洒落てますよね。ほんのわずかの簡体字を覚えるだけでノートが一変してかっこよくなります。
 更に、ノートを取るのが楽しくなる! 「簡体字で書ける字、出てこないかなー?」「やべぇ、こんなに略せちゃったよ。」「他の人は大変そうだなー」などなど。退屈な授業にささやかな愉快さのエッセンス
 
 ではデメリットも説明。
 中国語をやっていない友達にノートをコピーさせてあげたとき。
友達「何、この字?」
僕「簡体字だよ。」
友達「ハァ? 読めねーよ。」
僕「・・・・・・」
 次、試験で簡体字を書いてしまったとき。
先生「何、この字?」
僕「簡体字です。」
先生「日本語で書きなさい。」
僕「・・・・・・」
 まあ、試験ではちゃんと日本の漢字使って、友達にはノートをコピーさせてあげなければいいですね(ひでぇ

 ちなみに、イワタコさんが始めて、それにつられて抹茶さんが始めて、それを聞いた僕もやり始めたというわけです。簡体字の輪、広がってます

 というわけで、みんなも

簡体字を使おう!!
ラベル:簡体字
posted by miya at 22:47| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
舊漢字を使う利点を説明します。
なんかかっこいい。板書を伝統ある正式な字体で写すとか洒落てますよね。ほんのわずかの舊漢字を覚えるだけでノートが一変してかっこよくなります。
 更に、ノートを取るのが楽しくなる! 「舊漢字で書ける字、出てこないかなー?」「やべぇ、こんなに文部省(当時)の間違いを正せちゃったよ。」「さすがあの漢文をだてに受けてたわけじゃなかったな」などなど。退屈な授業にささやかな愉快さのエッセンス。

速く書くなら、
「知識人たるもの」は行書を用いれば結構速く書けたはずw
Posted by でんでん太鼓 at 2009年05月18日 23:11
学科試験も簡体字で書けばよかったのに。
Posted by 一揆 at 2009年05月18日 23:22
>でんでん太鼓さん
旧漢字ですか・・・・・・
書くのが面倒くさいので却下でお願いします・・・・・・
知識人じゃないから行書も無理w

>一揆さん
やりたかったですけどね。マーク式なんですねw
名前を簡体字で書くっていう手もあったかも知れませんね。簡体字で書くとと宮の口と口の間の「ちょん」が「省略」されるわけですけれど、そこを省くだけでもリアルに仮免許もらえなくなる危険性があるんですよ。だからやめときました、っていうのは嘘で、簡体字を使い始めたのは今日からなんですw
Posted by miya at 2009年05月18日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。