現在の閲覧者数:

2010年05月25日

50円の考察

 二十歳になってから2週間以内に国民年金の加入届を提出しなければいけないということなので区役所に行ってきました。
 学生なら国民年金保険料の納付を猶予することができるのですが、僕はここで支払うことにしました。

 今支払うとどういうメリットがあるのでしょうか? 説明しましょう。
 保険料を40年納めると年金が満額もらえます。学生の間は猶予して社会人になってからその分を払うこともできます。しかし、元々の支払い期間より2年以上遅れると延滞金が発生します。延滞金は払いたくないですねw

 さらに! 年金保険料には前納制度というのがありまして、1ヶ月前払いすると1ヶ月分につき50円安くなります。たかが50円、しかしこの50円を考察してみます。
 たとえば1年間前納をし続けたとすると600円安くなります。払う分において普通に払うのと異なる点は最後の月の保険料を初めの月の初めに払っているというように考えることができます(「1月2月・・・の月初に払う」のと「1月2月・・・の月末に支払う≒2月3月・・・の月初に支払う」を比べてみましょう。)。つまり保険料約15000円を1年前に払うということです。15000円を1年間預けると言い換えられます。15000円を1年預けてその利息が600円と言えますね。その利率は・・・・・・なんと4%!! このご時世、年利4%の定期預金とかないですよね。

 さらにさらに! 1年前納制度というのもあります。1年分を年度初めにまとめて払うと約3000円安くなるのです! こちらも利息を計算すると・・・・・・なんと年利3.3%!! (ちなみにこっちの方が利息が低いのは前納金額が大きいからです・・・) お得です。ちなみに2月頃に翌年度の1年前納の受付をするので今年度はできませんでしたが。

 さらにさらにさらに! 付加保険料という制度もあります。月々400円の保険料で年金の年間受取額が「付加保険料支払額/2」増えるのです!! 67歳まで生きれば元が取れますw ちなみに会社員になるとこの付加保険料には加入できないようです。猶予の人も無理です。猶予しないで払った人へのボーナスという感じですね。お得です。

 詳しくはいろいろ調べてみてください。国民年金保険料はちゃんと払いましょう!
posted by miya at 21:32| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょw詳しすぎワロタw
Posted by sergei at 2010年05月25日 23:59
ちょっとがんばって調べましたw
ちなみに現在FPの勉強中ですw
Posted by miya at 2010年05月27日 09:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。