現在の閲覧者数:

2008年04月01日

春合宿総括

 数オリ春合宿について少し箇条書きにしようと思います。

・試験について
一応これがメインらしい。とりあえず頑張ってみたものの12問中1完しか出来ないという非常に残念な人になってしまいました。世界に行くには6完がボーダーという噂。今年(=Japon)は例年(=Japan)よりレベルがかなり低いらしい。平均的には3完ぐらいっぽいです。1完は多分ビリですね・・・ まあ全く勉強してなかったらこんなもんか? いや、他の人ならもっと解けそうな気がする。

・講義、演習について
チューターの人が授業をしてくれます。
演習はちょっと解説をした後、数オリ(IMOとか他国の数オリ)の問題を解いてみて最後に解説がある感じです。「ちょっとの解説」は理解できましたが、問題は1問も解けませんでしたw
講義は数オリにはあまり関係のない現代数学をやっていた(ように感じた)。初日から猛烈に眠かったですが、周りは誰一人として寝ていなかったので頑張って聞いて板書も取りました。それでもろくに理解できず。2回目になると聞いても理解できないことを知ったのか周りにポツポツと寝る人が現れ始めましたw というわけでそれ以降はあまり聞いていません。
数論の怖い人さいたまさんに「講義でコンパクトとかやったんだね。コンパクトなら分かるよ。というか僕が中二の時に英語のスピーチでやったでしょ。覚えてないの?ひどいなーー」と言われました。日本語で3時間説明されても分からないのに英語で数分説明されて分かるわけがないww

・自由時間について
この合宿は自由時間が長いです。朝は8時から朝食、夜は7時から自由なので7時間寝ようと思っても6時間近く遊べます。これだけ自由時間があっても風呂に入らない人がいっぱいいましたw (JFO=日本風呂入らないオリンピックと言うらしいw)これだけ自由時間があるせいか数オリ独特のゲーム・ルールが多くありました。でも大半は数学の知識を必要としないもので僕にも出来ました。たぶん昼に学んだ数学よりもここで学んだゲームの方が今後役に立つと思うww
生徒は「ゲームをほとんどせず数学の本を読んでいる人:ほどほどに遊びつつも試験優先の人:遊びまくる人=1:3:6」だと感じました。僕がどこに属するかは言うまでもありませんw

 今思ってみると結局遊んだだけの合宿でした。僕はこれでよかったと思ってますがw

 「」の写真を載せておきますw
 DSCN2783.JPGDSCN2785.JPG
 僕は2段目(=Japon)までしかできませんでした。左上はヤバい。

 最後に僕が大爆笑した名言を。夜遊んでいるときの会話。
A「今何時?」
B「11時58分。」
A「もうすぐ明日になるじゃん。」
B「そうだね。」
しばらくして
B「あっ、明日になった!」
 実際に言われてみないと面白さは分からないかもしれません。


ラベル:春合宿
posted by miya at 23:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おつかれさまでした。
なんだかこういう世界を見ていると「東大2完できるかなぁ」(←しかも文系w)とか言う卑小なことを言ってる自分が惨めになってきます・・・w

>さいたま
Compact Spaceを数分でやって理解できるわけがないじゃないかww

>最後の会話
吹いたwwwwwwwww

ちなみに私の「お気に入り」の登録はいまだに「Megafepsだ!」のままです笑
Posted by でんでん太鼓 at 2008年04月02日 00:52
東大は東大で難しいと思いますよ。
だいたい東大で惨めとか言ってたら受験生みんな惨めになっちゃうw
会話の面白さはちゃんと伝わったようですねww
お気に入りの名前は変えるべきですww
Posted by miya at 2008年04月02日 23:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。